のんびり・ゆったり・happy time

育児のこと、ハンドメイドのこと、好きなことなど なんでも綴っていく日々の日記です♪



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
*お別れしてきました* :: 2009/04/24(Fri)

今日、赤ちゃんとお別れしてきました

最後の診察で心臓が動いてない赤ちゃんを確認したときには
やっぱりつらかったです・・・

でも、今気持ち的には随分落ち着いてます



手術が終わって目が覚めたときに
看護師さんに

「赤ちゃんもういないんですね・・・」

と言ってちょっと泣いてしまいましたが
看護師さんが優しく私の肩に手を置いてくれました

その手のぬくもりは忘れられません




手術室が新生児室のすぐ横だったんで
部屋に移動するときに赤ちゃんみるのはちょっと複雑な気持ちだったんですが


退院するときには
新生児室の赤ちゃんをちゃんと笑顔で見て帰ることができました


空に帰った赤ちゃんを
今度はしっかり腕に抱いてあげよう!!

と生まれたての赤ちゃんを見ながら思いました



今日は旦那殿も両親も仕事を休んで付き添ってくれました

友達も付きそいに来ると言ってくれました

他の友達もみんな励ましのメールをくれたり

コメントもたくさんの方からいただいたり




私、本当に幸せ者です

みなさん、ありがとうございます!!



赤ちゃんは必ず戻ってきてくれると信じて
それまでクヨクヨしないでいようと思います



          女の子2(BOUS)





スポンサーサイト

テーマ:ある日のできごと - ジャンル:育児

  1. マタニティ
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
*空へ・・・* :: 2009/04/23(Thu)

今朝、突然少量ながら出血しました

旦那殿も仕事を休んでくれて
朝一番で病院に行きました


心のどこかで覚悟はしてたんです・・・


でもいざモニターに心臓が動いてない赤ちゃんを確認した時

先生が「マダムmamaさん・・・今回はざんねんですが・・・」
と言われた時


やっぱり涙がこぼれました




先生が
「疾患が少ない子供が10ヶ月お腹の中で育って産まれてくるんだけど
 マダムmamaさんの赤ちゃんは疾患がおおきかったんでしょうねぇ。」

「最初から羊水が少ないのも問題があったし
 赤ちゃんのほうになんらかの問題があったと思われます」

ということでした

さらに
「20日と今日の大きさ比べても大きくなってないんで
 きっとこの前の検診の後、心臓が止まったんだと思われます」

と言われました


涙が溢れました



しばらくは他人事のようでしたが
やっぱり私の赤ちゃんのことでした



出血も始まってるんで急いで手術をしたほうがいいらしく
明日することになりました



明日、赤ちゃんとの本当のお別れをします


今、お腹にいる赤ちゃんの心臓がとまる瞬間私はいったい何をしてたんだろう
どうして気づいてあげられなかったんだろうと

無理なことはわかっててもつい思ってしまいます




赤ちゃんは何か忘れ物をしたのか
お空に帰っていきました


でもまた私たち家族の元へ帰ってきてくれるその日まで
待ってようと思います







今回のことがあって息子殿がこうやって
何事もなく産まれてきてくれた事は
奇跡だったんだなぁ

今以上に息子殿を大事にしなきゃって思えました



こういうこと気づかせてくれた赤ちゃんには感謝してます



いつの日かこの腕に抱けることを信じて
今は少しだけお別れをします



月と星(BOUS)
      


              星(BOUS)

                         男の子 星(BOUS)





いままで心配して励ましてくれたたくさんの方に感謝します

本当ににありがとうございました

皆さんのおかげで勇気をたくさんいただきました

これからもたくさん弱音を書いてしまうと思いますが
どうぞよろしくお願いします



明日の術後、安静のために2,3日実家に帰省しますので
ブログの更新がストップするかもしれません

再会しましたらまた遊びに来てくださいね








テーマ:二人目妊娠・出産 - ジャンル:育児

  1. マタニティ
  2. | trackback:0
  3. | comment:24
検診結果*** :: 2009/04/20(Mon)

どきどきしながら検診に行ってきました

モニター見るときには
どうか心臓が動いてますように

羊水が増えてますように

と思いながら見ました



心臓はちゃんとパクパク動いててくれました!!アフロ 笑顔両手

でも羊水は相変わらず少ないみたいで・・・
だからこれからも経過を見ていきましょうということでした


でも今回は切迫流産とはカルテに書かれてませんでした
うさぎ特に安静にとも言われなかったんですが
気をつけて過ごしたいと思ってます



そしてもうひとつの問題の糖尿病・・・
やっぱりなってたみたいですぴよ5(ポカポカ)

別の病院の代謝内科を紹介されて
すぐにそこに行って検査してもらったら
ぴよ4(ポカポカ)食事療法とインシュリンの注射になりました・・・


ダイエットはできないまでも
これ以上体重を増やさないように
今の体重で臨月まで保ってくださいと言われました・・・

これはかなり大変ですアフロ びっくり



でもお腹の赤ちゃんのためにも頑張らなくては!!




インシュリンの注射や自分で血糖値調べたりするのは
ちょっとドキドキだけど

小さい子もちゃんとできてることらしいんで・・・






赤ちゃんの状態はまだ手放しで喜べる状態じゃないけど
昨日までの心配がうそみたいに安心してます



今週は9週目だったんですが
先生に聞いたら大きさ的に7週になるみたいで
排卵がずれてたみたいなんです

だから出産予定日も12月になりそうです


今は1.8センチに育ってくれてるみたいです




これから食生活が大変になりますが
旦那殿も巻き込んで頑張ります



たくさんのコメントで励ましてくれた皆さん、
本当にありがとうございました








テーマ:二人目妊娠・出産 - ジャンル:育児

  1. マタニティ
  2. | trackback:0
  3. | comment:16
*今から* :: 2009/04/19(Sun)

今日は晴れててポカポカで洗濯日和でした

部屋の中はちょっと蒸し蒸ししましたが
外は風が吹いて心地よかったです


洗濯
       

       うさぎ 洗濯




そしていよいよ明日月曜日は待ちに待った検診の日です
1週間本当に長かったですぴよ4(ポカポカ)


本当は土曜日に旦那殿が仕事休みだったら
行く予定だったんですが、仕事になったんで

もともと行く予定だった月曜日になりました




先週熱出したときに病院に電話して
助産士さんがじっくり話してくれてたんで

少し不安は和らいではいたんですが

やっぱり1週間は長かったです



しかも明日は赤ちゃんが元気だったら
2時間以上かかる血液検査をするんで
女の子 まったり7私は赤ちゃんが元気なのを信じて
検査する気満々で待ち時間のときに読む
推理小説も用意しました


それにこれから先も使えるようにと願って
昨日作った母子手帳ケースに手帳を入れて
持って行くつもりです
画像 001


正直やっぱり不安はあります

旦那殿には「大丈夫よね?」と毎日聞いたりしてました

そのたびに旦那殿からは
「大丈夫て!!お前が信じらんでどがんすると!!」
と叱られてましたが・・・アフロ あっかんべー


明日は
ただただ心臓が動いてて、羊水が増えてることを願うばかりです






テーマ:二人目妊娠・出産 - ジャンル:育児

  1. マタニティ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
*実は・・・* :: 2009/04/13(Mon)

画像 001
私、妊娠しました

今日の検診で7週5日と言われました

本当はもっとはやくわかってたんですが
最初に病院にいったとき

切迫流産の危険があると言われたんです

おまけにたいのうも小さいと言われました


私は妊娠がわかるちょっと前から
生理痛のような痛みがずーっと下腹にあったんです

それは子宮内の血がたまってたかららしいんですが
子宮が大きくなろうとしてるときも痛いそうなんです

病院からは妊娠を継続するような薬をもらってずっと飲んでます


ずっと安静にしてて

前回の検診で心臓がパクパク動いてるのが
確認できたんで喜んでたんですが


今日の検診で羊水の量が同じ数週の妊婦さんより
かなり少ないと言われました
画像 002


私は先週心臓が確認できた時点で
切迫流産の危険性から脱したんだと思ってたんですが

本日また切迫流産の危険性があると言われました


しかもこのまま羊水の量が増えなければ
心臓が動いてても赤ちゃんが死んでしまう可能性が高いといわれました

先生曰く五分五分なんだそうです

私はそばにいた看護士さんに
「羊水って注射とか薬とかでふやせないんですか?」って思わず聞いてしまいました

先生からは
「今の状態は他のどんな名医でもなんにもできないよ
 赤ちゃんの生命力にたよるしかない」

って言われました



しかも妊娠中になる糖尿病の可能性もあると言われ
来週また採血検査することになりました




先生から五分五分と聞いたときは

誰のこと?って感じと

今までも危ないって言われてて
それでも赤ちゃんは頑張って心臓を動かしてくれたし
きっと今回も大丈夫!という思いと

もしもだめでも・・・と、心のどこかで覚悟してる私がいました




それでも旦那殿に報告したときは泣きながらでした

旦那殿は
「お前のお腹の中にいるんだけん、お前の気持ちが伝わるとだけん
 お前が一番に大丈夫て信じとかんといかんたい!!」

と言われました



両親からも義母からも

「今まで強い生命力でここまできたんだから
 今回もきっと大丈夫!!」

と、励まされました




友達からは

赤ちゃんと縁があればきっと産まれてきてくれるよ
もし、ダメだったら今回は縁がなかったとあきらめなさい

生命力の強い子なら生き抜いてくれる!!

とちょっと厳しい(?)励ましを受けました



でもこれでなんだか私も心が少し落ち着きました




今回の妊娠がわかって幸せ気分で入れたのは
病院にいくまでの10日間ほど・・・

それ以降はずっと不安な毎日でした


お腹に向かって頑張れ頑張れと毎日話しかけ
時には不安いっぱいになって泣いてみたり・・・

そんな時に泣いてるのが息子殿に見つかると
息子殿が

「お母しゃん・・・」

といってわけもわからずに一緒に泣いてくれて

息子殿に
「息子殿、大丈夫よね?」

と聞くと

「うん」
とこれまたわけもわからにのに答えてくれて・・・


そんな息子殿を見て
私、しっかりしなきゃね!!と思いました





今回の妊娠、どうなるかわかりません

ネットで私も調べてはみたんですがかなり微妙です


本当はかなり不安です
考えれば涙が出ます
心のどこかで覚悟してる私がいます



でも信じてみようと思います

赤ちゃんとの縁を・・・
赤ちゃんの生命力を・・・


1週間後に羊水が増えてますように・・・
心臓が動いてますように・・・
1ミリでも成長してますように・・・



私がしっかりしてなきゃ赤ちゃんも不安ですよね
だってお母さんなんですもんね



今日から次の検診まで
また長い1週間が始まりました







なんだかとりとめのない文章になりましたが
最後まで読んでいただきありがとうございました


















テーマ:二人目妊娠・出産 - ジャンル:育児

  1. マタニティ
  2. | trackback:0
  3. | comment:22
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。